経済産業省「持続可能かつ包摂的な成長に貢献する国際ビジネス事例」の公募を開始

経済産業省は、持続可能かつ包摂的な成長に貢献する貿易・投資にふさわしい国際ビジネス事例を集めた事例集を作成するため、国際ビジネス事例を公募している。期間は2019年2月28日(木)23:59(日本時間)まで。

募集対象は以下の通り。 

企業規模に関わらず持続可能かつ包摂的な成長に貢献するビジネスを実施し成果を上げており、日本法人(または日本法人の現地子会社)がおこなう下記の4項目を満たす事業です。
  1. 海外で実施している事業であること。
  2. 収益をあげている(見込める)将来性のある事業であること。
  3. 事業を行う地域に対して社会性なインパクトを与える事業であること。
  4. 既存の方法とは異なるアプローチによる事業であること。

応募は 「持続可能かつ包摂的な成長に貢献する国際ビジネス事例」ホームページから受け付けている。

今後のスケジュール(予定)

  • 2019年 3月上旬 書類審査
  • 2019年 3月中旬 ヒアリング審査
  • 2019年 3月下旬 審査委員会による最終審査
  • 2019年 4月中旬 G20第二回貿易投資作業部会
  • 2019年 6月8、9日 G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合

出典:経済産業省

お問い合わせ・お見積はお気軽にご利用くださいお問い合わせ・御見積りはこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ