経済産業省 サービス産業の経営人材育成に関するシンポジウム 3月8日開催

経済産業省は、大学等と産業界が連携したサービス産業の経営人材育成プログラムに関するシンポジウムを開催すると発表した。サービス産業の課題や本プログラムで育成される人材への期待についての講演のほか、取組を進める大学等や有識者を交えて、これからのサービス産業の経営人材育成の展開についてパネルディスカッションを実施する予定。

シンポジウムの概要は以下の通り。

  • 日時:平成31年3月8日(金曜日)10時00分~12時00分
  • 場所:ビジョンセンター永田町 ビジョンホール
    東京都千代田区永田町1-11-28合人社永田町ビル6F
  • 内容:
    • 基調講演 「サービス産業が抱える課題とその解決を担う人材育成等について」
      ロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役会長(兼)CEO 菊地 唯夫 氏
    • 事例発表 信州大学、慶應義塾大学、京都大学
    • パネルディスカッション「サービス産業における今後の人材育成」
      ロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役(兼)CEO 菊地 唯夫 氏
      京都大学経営管理大学院 院長・教授 原 良憲 氏
      株式会社リクルート リクルートワークス研究所 主任研究員 城倉 亮 氏
      経済産業省 商務・サービスグループサービス政策課長 浅野 大介

本事業は、サービス産業を担う次世代の経営者やマネジメント人材を育成するため、実践的かつ専門性のある教育プログラムの開発・実証を、産学連携の枠組みで行う事業として、平成27年度に始まったもの。学生や社会人がこのプログラムを学び、サービス産業を担う次世代の経営者として新たなイノベーションを創出しうる人材となることを目標としている。

詳細・申込は下記
経済産業省 サービス産業において価値創造ができる経営人材の育成に関するシンポジウムを開催します

お問い合わせ・お見積はお気軽にご利用くださいお問い合わせ・御見積りはこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ