クラウド人事労務ソフトのSmartHR社が保険領域に参入

株式会社SmartHRは、保険関連事業を行う株式会社SmartHR Insurance(スマートエイチアール・インシュアランス)を新たに設立した。同社のクラウド人事労務ソフト「SmartHR」から得た企画・開発のノウハウを活かしながら、保険領域における非合理の解消に挑戦する。2019年内にひとつめのプロダクトの提供を予定している。

同社は、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」や給与事務を行う「人事労務freee」を開発、運営している。「社会の非合理を、ハックする。」をミッションに掲げ、これまで社会保険制度における行政手続きや、複雑でアナログな人事労務の非合理の解消に取り組んできた。

一方で同社によれば、保険業界は国内41兆円を超える巨大産業であるにも関わらず、保険領域にテクノロジーで変革をもたらす「InsurTech」に関するスタートアップは、FinTech領域に比べて少ないのが現状であるという。

株式会社SmartHR Insuranceは、この巨大産業にテクノロジーで変革を起こすことを目的に設立したという。2018年1月に行った増資では、東京海上日動火災保険も参加している。

出典:株式会社SmartHRが保険関連事業を行う新会社を設立。InsurTechに参入へ(プレスリリース)

お問い合わせ・お見積はお気軽にご利用くださいお問い合わせ・御見積りはこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ