企業型DC マッチング拠出導入は4割

企業型の確定拠出年金(DC)のうち、社員が自己負担で掛け金を追加できる「マッチング拠出」型を導入する企業が、DC制度採用企業全体の4割であることがわかった。

NPO法人の確定拠出年金総合研究所(DC総研、東京・中央)の調査で明らかになったもの。DC制度を採用する代表的な企業981社が回答した。すでに導入している企業に、導入を検討している企業を合わせた比率も52%と、初めて半数を超えた。

お問い合わせ・お見積はお気軽にご利用くださいお問い合わせ・御見積りはこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ